ダイポール・アンテナ

携帯のアンテナは内蔵されているので、 姿が見えるのはテレビや FMの受信アンテナが身近な例です。これらはエレメントが何本もあるので、ダイポール ・アンテナとは異なるように思われるでしょう 。FM用の受信アンテナです。 よく見ると配線がつながっているエ レメン トは I本だけなので、これらはやはりダイ ポール・アンテナがベースになっています。ダイポール・アンテナの実効面積を説明しています。実効面積とは「受信アンテナから取り出しうる最大電力が、アンテナの周りのある面積に達する電波の電力に等しいとき、その断面積をいうと定義されています。 もう少しわかりやすくいえば「空間を伝わる電波のエネルギーをどれだけ受信できるかを面積で表したものといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です